« 「どんど晴れ」&「さくら」155-156(最終回) | トップページ | N響ほっとコンサート? »

TV東京 大食い王決戦

9月30日19:00~22:06 TV東京「大食い王決戦」。

つい見てしまった。

こういう企画が批判も受けずによく毎回続くものだと思う。
(それとも批判意見もあるのだろうか?)

でもこれって、決して「食べ物を粗末にしている」ということにはならない。

国によっては、1日の食事さえままならない人もいることを考えると「飽食ニッポン」を象徴するようで後ろめたい気もするが、むしろ、残さずきれいに食べるのが趣旨なので、コンビニでロクなものしか食わないとかいう風潮に対しては堂々と異を唱えていると言えなくもない。

大食いで「タレント」にまでなってしまったギャル曽根ちゃんなんかは、本当に美味そうに食うし、お行儀がいいのでかえって好感が持てる。

予選は45分勝負で、何しろ納豆ごはん何十杯、とか唐揚げ何十皿とか、常人の域を越えているところに目が釘付けになる。つい見てしまうのはなぜだろうか。

一種のドキュメントを見ている気がする。「人間の限界」に挑む戦いでもある。鳥人間コンテストとかと共通する気がする。

でも、、、ただ多く食えばいい、というもんでもない、という気もした。

前回も出ていた正司さん?とか彗星のごとく現れた43歳主婦、魔女・菅原さんとか、「秘密のみおちゃん」25歳(ブリッコ)とかは、、、、いかん。

食い方が美しくない。。。

テレビである以上、エンターテイメントなのだから。

みおちゃんとかは、沢山食えるのは驚愕に値するが、口中に納豆ご飯とかをくっ付けて頬張り、今にも吐き出しそうだったりしている。
品がなく、見ていられない。

正司さんは、コメントでいちいち毒づいてウケを取ってはいるが、あまり楽しそうに食ってないし。。

魔女・菅原さんも鬼気迫る形相で、何かに怒りをぶつけているかのような食い方だし。。。

ちょっと前、BSの「お宝TV」の「ライバル特集」で、あのマラソン・瀬古のライバルと言われた中山竹通のインタビューが出ていた。彼の理想とする走りは、楽しそうに、美しく走ることだ、とか言っていた気がする。

いくら速くても、苦しそうに、辛そうに走っていちゃダメだ、と言う。
それは究極の目標だとは思うが。これに通ずる気がする。

その点、元キング・山本氏とか現チャンプ・白田とかは、冷静沈着、口も汚さずにきれいに平らげているのは凄い。王者の風格ということだろうか。

今回で引退を表明していたジャイアント白田。

この人は決して嫌いではない。河島英五にどことなく似ていて、冷静沈着でお上品なところに好感が持てる。

最後、決勝戦は、ラーメン60分勝負だ。
序盤は、30秒で一杯。もの凄いペースだ。

結局最後何杯食ったんだっけ?28杯くらいだっけ?白田が有終の美を飾った。山本氏も、白田が引退するんじゃ敵がいなくなってしまうので、と同じく引退を表明していた。。。

なんか凄い世界だ。。。

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」155-156(最終回) | トップページ | N響ほっとコンサート? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

音楽関係の検索で来てどんど晴れを発見して以来、どんど晴れの愛読者でした。独り住まいでテレビを見るとき話しかける人がないので、言いたくても言えないことが溜まる。そんなとき、まるさんの突っ込みを読んで溜飲を下げていました。面白かった。
ただ、秋山さんが3%の株を持っていたというのは、未公開株だから有り得ない設定だと思うのだけれど、それはスルーしてしまいましたね。あとは、言いたいことは全部言って頂いた感じだった。長い間御苦労さまでした。ほんと、継続は力ですね。

投稿: shog | 2007年10月 1日 (月) 09時01分

一つ前の記事に付けるはずのコメントを間違えてしまった。

投稿: shog | 2007年10月 1日 (月) 09時04分

shogさんへ。朝ドラ関連ではほとんど初めて(最初で最後?)のまともなコメント、ありがとうございます。次のちりとてちんもそれなりに面白そうですが、毎日のコメントはちとね、、音楽関係の投稿もこれから自分なりに増やそうと思いますのでこちらもよろしくお願いします。

投稿: まるさん | 2007年10月 7日 (日) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TV東京 大食い王決戦:

« 「どんど晴れ」&「さくら」155-156(最終回) | トップページ | N響ほっとコンサート? »