« 何のイベント? | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」153-154 »

「どんど晴れ」&「さくら」151-152

●「どんど晴れ」第151~152回 9/24~9/25放送●

加賀美屋のピンチに、彩華(白石美帆)や元板長(草見潤平)らが助っ人に現れる。裕二郎(吹越満)らイーハトーブの面々まで手伝いに、と現れる。裕二郎は板場を手伝う。彩華も元板長・篠田も取って付けたように人が丸くなっている。。

関係者総出で食事の支度。ワイシャツのまま、調理実習の時に付けたようなフキンを頭に付けて伸一(東幹久)や柾樹(内田朝陽)も板場の手伝い。
これじゃあ老舗旅館というより民宿みたいである。。。

ジュンソ様始め、斎藤様(とよた真帆)とかも援護射撃。
その効果あって、予約客が増え始める。女将(宮本信子)らは喜んでいるが、こんな自転車操業状態のところにお客さんが来ても、ちゃんとおもてなしできるんでしょうかね、ちょっと心配。

啓吾(大杉漣)は早速リハビリ。ケーキの生地をこねる練習。
智也(神木隆之介)は、オレも手伝うから、ケーキの作り方教えて。
ほらあ、やっぱり。手伝うと言っただけなのに、啓吾と房子(森昌子)の感慨深そうな顔。智也は父の後を継ぐ気になった、ということでしょう。
 
 
●「さくら」第151~152回 9/24~9/25放送●

とうとう飛騨高山を後にするさくら(高野志穂)。
東京の神山家に立ち寄る。

さくらの周りの人みんなが、桂木(小澤征悦)とのことで、さくらをけしかける。本当にこのままでいいの?後悔しないの?

桂木の周りも同様だ。校長はわざわざ桂木の寮まで酒飲みに来て説教。
「融通無碍」についてとうとうと講釈する。
何ものにもとらわれない、自由な様、という意味だ。

「無碍(むげ)」とは、妨げのないこと。何ものにもとらわれないこと。
もとは仏教用語だ。

 

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 何のイベント? | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」153-154 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」151-152:

« 何のイベント? | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」153-154 »