« 「どんど晴れ」&「さくら」133-137 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」143-144 »

「どんど晴れ」&「さくら」138-142

大分、間が空いてしまいました。
どちらのドラマも、いよいよもう佳境です。
もうすぐ終わってしまいます。

●「どんど晴れ」第138~142回 9/8~9/13放送●

石原良純演じる秋山という、自称経営コンサルタント、
すっかり彼を信じ込んでしまう伸一(東幹久)。

良純、じゃなかった、秋山が伸一の旅館全面建て替えプランを褒めちぎって支持するものだから、伸一はすっかりいい気分になって、旅館のみんなに建て替えプランのプレゼンなぞする。

いつの間にか、全面建て替え派だったのに柾樹(内田朝陽)支持に回ってしまった女将一派は、伸一の主張に冷ややかだ。

夏美(比嘉愛未)一人が、伸一さんの考えも聞いてあげて下さい、なんて良心的なことを言ってしまう。

秋山のような人間の怪しさに、特に夏美なんかは全然気が付いていなそう。これが仇となるのも知らずに。。。

女将(宮本信子)さえ、秋山に直感的に胡散臭さを感じながらも、だからと言って何ができるわけではなく、ただオロオロしているだけ。

加賀美屋の人達は、あまりに真面目で純朴すぎるのか、かつて彩華(白石美帆)が登場してた時もそうでしたね、、、

秋山は、仲居さん達にまで貢物をしてご機嫌を取ったり、ここの給料は安いと吹き込んだり、相当の場慣れしたヤツだ。

柾樹一人が、秋山の素性を調べ始める。しかも元カノ・香織(相沢紗世)のコネを使ったりしている。いいんか?柾樹、夏美!?

なんか、柾樹がやたら優秀に描かれている。これじゃあ伸一さんも立場がなくて秋山に魅かれる気持ちも分かりますよね。。。
 
金曜日あたり、事態が急変すると思われる。 

●「さくら」第138~142回 9/8~9/13放送●

さくら(高野志穂)と桂木(小澤征悦)は相変わらずギクシャクしたまま。

それでもハワイに帰ることを決めたさくらに、ダッド・一朗さん(寺泉憲)は内心ウキウキ。理事長(内藤武敏)のメールで、さくらと桂木の仲を知ったグランマ・淑子さん(津島恵子)は、ハワイに帰るというさくらの決断に怪訝そうな顔。お母さん・響子(太田裕美)も同様。

実際に、淑子さんがそう言っても、一朗さんは、だってもう決まってるんだから、、、なんて言っている。

なんか一朗さんが小さい男に見えてしまって仕方がない。。。

今度は妹・もも(板倉香)がいきなり来日。
沼田家に居座り、桂木とさくらの仲を修復しようとする。
淑子さんの指令だ。

桂木は、さくらのことを考えていて、顧問のバスケ部の練習に立ち会わなかった間に選手が怪我をしたというので、PTAから責任を追及されて窮地に陥る。いきなり辞表まで出してしまう。

みどりさん(熊谷真実)に、桂木への本心を見抜かれて、自らの気持ちを認めたさくらは、桂木の慰留に打って出る。自分もハワイに帰るのをやめる、とすごいカードを出す。。。

太田裕美、今日のNHK「きよしとこの夜」にゲスト出演。
18歳と16歳の息子がいるとのこと。
それでも可愛らしい雰囲気は全然失っていませんね。
こんなお母さん、なかなかいそうでいないんじゃないでしょうか。

歌声も昔のまま。ドラマの演技はどうしても受け入れられないが、歌手・タレントとしては素敵な姿を維持していると思う・・・

  

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」133-137 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」143-144 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」138-142:

» 2008年大河ドラマ「篤姫」 [篤姫(あつひめ)大河ドラマ]
日曜大河ドラマ篤姫(あつひめ)主演,宮崎あおいの演じる篤姫チーフ・プロデューサー 佐野 元彦日曜夜8時NHKで放送 [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 21時46分

« 「どんど晴れ」&「さくら」133-137 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」143-144 »