« 「どんど晴れ」&「さくら」128-130 | トップページ | 見たぞ N響アワー・ほっとコンサート »

「どんど晴れ」&「さくら」131-132

※N響アワーの感想は、明日にさせて下さい。早く書きたいんですけど・・

●「どんど晴れ」第131~132回 8/31~9/1放送●

すごいですね。夏美(比嘉愛未)は、とうとう大女将(草笛光子)の幻まで見てしまう。(幻というのか、幽霊というのか、、、)。

座敷ワラシとか、風の又三郎が出てきたり、、オカルト映画みたいだ。。。

でもその大女将の幻に励まされて夏美は悟り、元気を取り戻す。

ここのところ、平治さん(長門裕之)の登場がやたら多い。以前、大女将が引退した時、この人も南部鉄器職人を引退してしまうんじゃないかとか思ったが、そんなことはなく、いつの間にか重要な役割になってきている。

柾樹(内田朝陽)が「加賀美屋経営改革案」をプレゼンして融資の申込をした銀行からは、前向きに検討したいと連絡が入り、伸一(東幹久)と柾樹は大盛り上がり。

でも、、来週の予告で良純が暗躍しはじめるらしい。経営コンサルタントという肩書きで出てくるらしいが、展開がまだ今一つ読めない・・・
 
 
●「さくら」第131~132回 8/31~9/1放送●

日本に残ってほしい、とさくら(高野志穂)に宣言した桂木(小澤征悦)。
二人はラブラブの様相だが、ハワイに帰らない、と言うさくらに、ダッド・一朗(寺泉憲)は面白くない。

日系移民研究所の主任研究員に、とハワイ大学から強く要請されている、こんないい条件はない、と格好の建前を振りかざしてさくらに威圧的に迫る一朗さんである。とうとういきなり飛騨にまで来てしまいます。

何で日本に残りたいの?としつこく聞く一朗さん。学校にまで押しかけ、理事長(内藤武敏)や校長(江守徹)にまで主任研究員の話をする。通りかかって一朗さんとさくらの話声を聞いた桂木、日本に残れ、と言った張本人でもあり、気になります。さくらを探しに来たフリをしてわざわざ渦中に飛び込む。

二人の様子をみて、一朗さん、ぴーんときた様子。
桂木の寮にぬっと現れる一朗さん。

桂木君に話があってね、、怖え~。。。

対する桂木も、ボクもお父さんに話があります。。

緊迫の対峙場面。

お父さんは、さくらと桂木の関係に気がついていることを指摘しつつ、さくらの「ハワイと日本の架け橋になりたい」という夢をかなえてやりたい、と訴える。桂木は困りますねー。。苦悩してます。

別の日、今度は桂木の元カノ・真樹子ちゃん(高橋かおり)が桂木を訪ねてくる。結婚することになったの、慶介に一番に報告したくて、という。

そこに女房気取りで差し入れを持って現れるさくら。
桂木は真樹子ちゃんがいるのを利用して、いきなり、真樹子ちゃんとまた付き合うことにしたから、お前(さくら)はやっぱりハワイに帰れ、と言う。

お父さんの気持ち、というかプレッシャー?故の苦肉の策ではあるが、どうも上手くないぞ、このやり方は。これじゃさくらはかわいそう。
この後、どうなるんだったっけ?
  

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」128-130 | トップページ | 見たぞ N響アワー・ほっとコンサート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」131-132:

« 「どんど晴れ」&「さくら」128-130 | トップページ | 見たぞ N響アワー・ほっとコンサート »