« ココログ不具合(直った?) | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」105-108 »

「どんど晴れ」&「さくら」104

●「どんど晴れ」第104回 7/31放送●

川に落ちた夏美(比嘉愛未)。政良(奥田瑛二)の好意で家に連れて行ってもらい、風呂まで入らせてもらう。

子供が5人も出てくる。皆、夏美らに好意的だ。夏美は相変わらず子供とすぐ仲良くなれる才能を発揮する。「座敷わらし」というのと一応関係があるのだろうか。政良も、川べりを駆ける夏美が座敷わらしに見えたようなのだ。

5人の子供は、政良の実の子供ではなく、里子らしい。
柾樹を捨てた罪滅ぼしだろうか、里親を10年もやっているとのこと。
自分は本当の父親のつもりでやっているが、子供達は本当の親がいつか迎えに来ることを信じているんだ、、、、とつぶやく。こういうのって本当にあるんですよね、悩ましい。

絵を描いている政良の部屋?に飾ってあった1枚の子供の絵が夏美の目に留まる。どこかでみたような、、、とナレーション。柾樹なんでしょうな、これ。
 
 
●「さくら」第104回 7/31放送●

引き続きのホテル騒動。

地主さんの息子が車で人身事故を起こして賠償金やらが必要で云々、という泣き落とし作戦に、レオ(ラモス瑠偉)と夏子(鈴木砂羽)は店を明け渡して土地を売却することに合意する。

この泣き落としが実はウソだったのだが桂木(小澤征悦)の機転で暴かれるが、レオは明け渡しの意思を変えない。
「もういいよ、ばからしくなった・・・」
なんだか気の毒である。

沼田屋では、過労で寝込んだおじいちゃん(奥村公延)が、入院を勧める医者に頑固に反抗している。「こんちは~」と見舞いに来る桂木。いつの間にか桂木が沼田家にすっかり入り浸ってるんだなあ、、、。

  

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« ココログ不具合(直った?) | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」105-108 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」104:

« ココログ不具合(直った?) | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」105-108 »