« 「どんど晴れ」&「さくら」89 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」91-92 »

「どんど晴れ」&「さくら」90

台風4号がえらいことになってます。
関東の方も午後には大雨になりそうです。
せっかくの3連休なのに、残念です。

●「どんど晴れ」第90回 7/14放送●

田辺様(温水洋一)は、雑誌調査員かも知れない桔梗の間の川端様(中島久之)向けの板長製の寒ブリ料理を彩華(白石美帆)が運んでいるのを廊下で見つけ、「うまそうだな~」。

自分の料理に寒ブリが入っていないことをいぶかしがる。
そして、他のお客に好みの料理を出せるなら自分にも、と
「じゃじゃ麺が食べたい」。老舗旅館に難題です。

浩司(蟹江一平)に詰め寄る夏美(比嘉愛未)だが、浩司も何も言えない。
じゃじゃ麺を作ってほしいとお客様が言われています、との夏美の言葉に板長、目をむいて「じゃじゃ麺だあ~~?!!」(笑)。

私がじゃじゃ麺を作る、とまで言う夏美に柾樹(内田朝陽)、その必要はない、夏美は板場が作った料理を自信を持って出せばいいんだ、と言う。
夏美は、大事なことを見失うとこだった、板場が作った料理を自信を持って出すわ、と冗長な復唱。。。

浩司の新作料理「カキの羽二重焼き」を味見だけでも、と食べさせる夏美。陰で様子を窺っている柾樹。

うまい、うまいのは分かってるんだ、加賀美屋の料理は、との田辺様の言葉に満足そうな柾樹。。。

それでもじゃじゃ麺が食いたい、という田辺様の為に夏美はイーハトーブに田辺様を連れて行く。

盛岡一のじゃじゃ麺、と自画自賛の裕二郎(吹越満)のじゃじゃ麺を、
じゃ、と食う田辺様。うまいとも何とも言いませんでしたね、、、

翌朝、ああいう態度をいやだと思う客もいるんじゃないかな、と田辺様から意見されて落ち込む夏美。大女将(草笛光子)と一緒にお見送り。
「すみません、あたしの接客がいたらないばかりに、、、」
「そうでもないかも知れませんよ。。。」
大女将、田辺の言動に何か感じ取った様子。

来週の予告も、また訳が分からなそうだ。

●「さくら」第90回 7/14放送●

模擬試験の結果は平均点49.6点。約束の5点アップに0.4点足りず。

「約束は約束ですから」と教頭(笹野高史)。
桂木(小澤征悦)も仕方なくあきらめる。落ち込む生徒達。

でも職員室では他の先生達が、生徒達の頑張りを認めて、文化祭への参加を認めてやってもいいじゃないか、と教頭に詰め寄っている。

教頭と学年主任(だっけ)の矢富先生(岩崎ひろし)だけが反対する。
沢田先生も何とか言ってやって下さい、と助け舟を求めると、
「認めてやるべきだとおもいますねえ」あれ?

英語の問題に出題ミスがあるのを発見した沢田先生、こういう場合は全員正解となります、ということは一人2点ずつアップで、総合45点!
ギリギリクリア、という段取りだった。

それを知らない遼平達は、どうしても文化祭に出たくて、職員室に来る。
「教頭先生にお願いがあります!」
さらに次の模試で成績アップさせるから、文化祭に出させて、と訴える。

「それ、お前ら自分だけで考えたのか?」
そうかあ、そうかあ、と満足げな桂木。うるうるしている。
さくら(高野志穂)も。

放課後、教室ではまた文化祭の準備が始まる。

沢田先生の腰ミノ付けてのフラダンスのシーンは見所でした(笑)。。。

  

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」89 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」91-92 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」90:

» 貫地谷しほり、NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」のヒロインに [ニュース(NEWS)24H]
十月から始まるNHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」の収録が進んでいる。今回は落語家を目指す若い女性が主人公。朝ドラのヒロインは目的を持って苦難を乗り越えていくタイプが多いが、「そうではなくアンチ正統派。心配性で物事を悪い方に考えるタイプにした」(遠藤理史チーフプロデューサー)という。ヒロインのイメージを変えてきた朝ドラだが、果たして成否は ... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 13時50分

« 「どんど晴れ」&「さくら」89 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」91-92 »