« 「どんど晴れ」&「さくら」87-88 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」90 »

「どんど晴れ」&「さくら」89

そういえば今日は13日の金曜日。
ちょうど今日から沖縄に旅行に行く予定の知り合いがいたのですが、
折からの台風が日程にドンピシャ、飛行機は欠航。気の毒に、、、

●「どんど晴れ」第89回 7/13放送●

旅館に来た川端というお客(中島久之)。例の雑誌の調査員か?
勝手にみんなそう思い込んでいて、彩華(白石美帆)を勝手に担当に付けたり、せっかく張り切っていた浩司(蟹江一平)の新作料理は心配だから出さないで、とかむちゃくちゃ。

久々の大女将(草笛光子)と平治(長門裕之)の縁側でのご歓談。
調査員の評価で若女将修行の勝者を決めるという女将(宮本信子)一派の企みを知った大女将だが、どうすることもできない。
彩華が勝つように仕組んであるんでないの?といぶかしがる平治に、
さすがにそこまで姑息なことはしないと思う、と大女将。甘いな~(笑)。

一方の夏美(比嘉愛未)は、裏庭でうろうろしている怪しい男を泥棒と思い込むが、「客だ」。田辺という男性(温水洋一)は、泊まりたいんですけど、と言うが予約はなし。加賀美屋は予約の客しか泊めない決まりだ。

柾樹(内田朝陽)の一存で泊めることになる。伸一(東幹久)は怒るが、「泊まりたいお客さんに泊まってもらうのが接客の基本だ」、と伸一に堂々と意見する柾樹。

空いている部屋は岩手山が見えない。アポなしで来て「見える部屋に替えてくれ」とは横柄な。夏美はその代わり、岩手山の話をします、目を閉じて心で見てください、と出る。すごい奇策?だ。

大体このパターンだと、田辺の方が雑誌の調査員だったりしそうだがどうだろうか。。

彩華はまだしばらく登場しそうな感じである。
 
 
●「さくら」第89回 7/13放送●

模擬試験の平均点5点アップ作戦。

自信がなく、当日サボろうとしている遼平達を思いとどまらせるために桂木(小澤征悦)の取った行動は、同じく教師だった桂木の母(樫山文枝)の話をする。昔同じように平均点アップを学校で目指したことがあって、成績の悪い生徒を母は当日休ませた、そのことをずっと後悔していた話を聞いた、というのだ。「ウソも方便」の作り話かと思ったが、どうも本当らしい?

あからさまに遼平達を叱るのではなく、遠回しにメッセージを伝える桂木。

逃避しないで精一杯やれ、その努力はお前らの中に残る、
「敵に負けるのはいいよ、精一杯やって、でも自分に負けると、、後々残るぞ、自分の中に。。。」

桂木の必死の独壇場。果たして、、、

試験当日、3人はぎりぎりに登校してくる。よかったね、桂木先生。

そして結果の到着。

科目ごとの平均点を読み上げる桂木。そして総合平均は、、、
49.6点。50点に届かず。。。

これ、どうなるんでしたっけ?どういう救済措置になるのだったっけ?

  

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」87-88 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」90 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」89:

« 「どんど晴れ」&「さくら」87-88 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」90 »