« 「どんど晴れ」&「さくら」82 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」85 »

「どんど晴れ」&「さくら」83-84

●「どんど晴れ」第83-84回 7/6・7放送●

柾樹(内田朝陽)が盛岡に帰ってきて喜ぶ大女将(草笛光子)。
夏美さん、本当によがったねえ、と満面の笑み。
環(宮本信子)にはあんなに冷たいのに、夏美には妙にやさしい大女将。
こういうのをえこひいきと言うのではないだろうか。

環や久則(鈴木正幸)は、大女将の手前、柾樹のことは悪く言えない。
いろいろ仕事を覚えてもらって、などと言っているが、ウラでは苦々しく思っている。伸一(東幹久)は、旅館の仕事は初めてなので、と下手に出ている柾樹に、まあ最初は俺の下で言われた通り、みたいなすごく横柄な態度。さっそく帳場で電話番を命じられる柾樹。

いきなり、帳簿を見せて下さい、この旅館の経営状態を知っておきたいので、と柾樹。伸一は、昨日今日入ったような人間にそんなものは見せられない、と「生意気な」と言わんばかりの態度だ。

それでも柾樹はめげずに、何か資料からパソコンでグラフなんか作って見ている。伸一より柾樹の方が経営能力がある、という展開になっていくのだろうか。

板場でみんなに紹介される柾樹。

あのイジワルな仲居仲間は、みんな柾樹の挨拶を見て「きゃ~っ」。
ジュンソ様以来の色めきようだ。イケメンだから仲居達のハートを捕らえてしまった、ということなのだろうか。ここでも伸一よりも既に優位に立っているように見える。

イーハトーブで柾樹の歓迎会。
聡(渡邉邦門)だけ、相変わらず不機嫌。柾樹に突っかかる。
このにいちゃんも若いな、柾樹と夏美は結婚することが決まっているのにここまであからさまな態度を取るとは。

浩司(蟹江一平)と彩華(白石美帆)も途中から参加する。柾樹が呼んだのだそうだ。3人とも同級生なんだから、たまには集まって仲良く飲もうと思って、と。ここでも柾樹の天然パワー。

帰り際、イーハトーブの1階でイチャイチャする柾樹と夏美。
夏美とチューしている。こういうシーンは初めてではないだろうか。
 
 
●「さくら」第83-84回 7/6・7放送●

みどりさん(熊谷真実)の出産。大変なことになっている。
大介の友達の生徒達も現場に居合わせ、圧倒されている。

みどりさんの元ダンナ・信也さん(斉藤洋介)は、みどりさんと産まれてくる子供のことが心配で訪ねて来るが、拒絶するみどりさん。それでも助産師のときさん(富士真奈美)が「ええんでないか」と信也の立会いに同意したことから、もうどうでもいい様子。

いよいよ出産、という場面。信也さんが「頑張れ!」と言うと「きっ」と信也さんを睨み返すみどりさん。「あんたは甘いんやさ!」と厳しく責め立てる。
一人目の子の時も仕事のせいで立ち会えなかったことを責めるみどりさん。最後は信也さんの力を借ります。ようやく赤ちゃん誕生。この赤ちゃんは本当に新生児の子だ。

一段落後、しみじみと語る信也さん。自分は確かに甘かった。あの時(一人目の出産の時)、立ち会えていれば、もっと今の自分とは違っていたと思う。みどりをもっと尊敬できたと思う、と言う。含蓄がある言葉だ。

最近でこそ出産立会いも増えているようだが、ちょっと昔までの世のダンナは大体こんな感じなのではないだろうか。奥さんがいかに苦労しているか、など知る由もなかった人は多いのではないだろうか。

そういう人の言い分は、オレだって会社で仕事で死に物狂いで働いているんだ、何が悪い、というもの。でもそこに潜む落とし穴は、そういう人の世界は会社・仕事でしかない、ということ。

本当の「生活力」として、家族を知り、家庭の営みをどれだけ把握しているだろうか。大抵、奥さんがたった一日でも用事で留守にした、とか病気で寝込んだとかで、代わりに家のこと、子供の面倒を見なくてはいけない状況になった父親は、ほとんど何もできないのではないのだろうか。

突然会社を退職したり辞めさせられたりでもしたら、会社・仕事を取ったら自分は「タダの人」であることにどれだけの人が気づいているだろうか。

そういうことを暗に訴えているようなメッセージをこの回は感じました。

  

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」82 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」85 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」83-84:

» 男性ワードの記事 [蟹江一平]
蟹江一平 [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 04時28分

« 「どんど晴れ」&「さくら」82 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」85 »