« 「どんど晴れ」&「さくら」69 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」71-72 »

「どんど晴れ」&「さくら」70

●「どんど晴れ」第70回 6/21放送●

夏美(比嘉愛未)は、大女将(草笛光子)に諭され、早速彩華(白石美帆)に謝りに行く。

和気あいあいと話し声がしていた板場は、夏美が入っていくと、
途端にシ~ンとなる。いじめだ、いじめ。

「本当にすみませんでした!」
柾樹(内田朝陽)も夏美もよく謝る。

従業員達はそれでもおさまりません。
彩華の秘密を知ってしまった浩司(蟹江一平)一人が、やきもきします。
「もうやめようよ、こういうの」と何とか収めようとします。

一応収束はしましたが、板長(草見潤平)や仲居仲間はまだ不満そう。

彩華はいそいそと部屋の花を生ける。
こういう邪悪な本心を持った人が生けた花には邪悪な何かが見える、とか本質を分かる人には見抜けないものだろうか。加賀美屋にはそういう目を持った人はいないことになります・・・。

夏美は、彩華も表向きは、もう気にしていない、と言うものだからすっかり安心して、これからもよろしくお願いします、なんて言っている。
スキだらけだ。

佳奈(川村ゆきえ)一人が、「何かおかしい、、、」と、直感している様子。

この騒動、今週末には一定の結末を迎えるのだろうか。
 
 

●「さくら」第70回 6/21放送●

昨日に続き、校長(江守徹)の家に招かれるさくら(高野志穂)達。

この場面がしつこく長く描かれる。

豪華な料理は全部校長が作ったということになっている。
何かウソくさい(すみません)。

校長は、強い男性が、弱い女性にやさしくしなくてはいけない、
と延々と講釈します。

校長は沢田先生(野口五郎)となよ子を仲直りさせようと、というか、
沢田先生に対してメッセージを送り続けているのである。

沢田先生はかたくなだが、葛藤しているということでもある。

昨日・今日と少し冗長な展開でした。。。

  

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」69 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」71-72 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」70:

» 蟹江一平 [いま話題の男性芸能人とは?]
蟹江一平 プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 19時30分

« 「どんど晴れ」&「さくら」69 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」71-72 »