« 「どんど晴れ」&「さくら」58 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」61 »

「どんど晴れ」&「さくら」59-60

●「どんど晴れ」第59・60回 6/8・9放送●

いつの間にか平治(長門裕之)の工房に居座り、仕事を手伝う夏美(比嘉愛未)。

目がよく見えなくなって自信を失いかけている平治には、

「不恰好だっていいじゃないですか、うまくいってもいかなくても、それが平治さんの作品」

と言います。こんな大職人をつかまえて、、、恐れ入ります。

「今日はブルーベリー入りのゼリーを作ってみました」

平治は茶釜を作る気になってしまい、ようやく完成。
これを見て、どう思う?正直に言ってみろ、と夏美にたずねる。

夏美は、「これでお茶を飲んだらおいしいだろうな~って思いました」
と言います。

茶釜を褒めないでお茶を褒めるなんて初めてだ、と思わず笑い出す平治。

本当の天然で言った言葉が平治の心を打って、茶釜をもってけえれ、となります。本当にこれでいいんでしょうか?

加賀美屋に茶釜を持って帰った夏美。喜ぶ大女将(草笛光子)。自分でももらえなかった茶釜を、何て言ったの?と恥を忍んで聞く女将(宮本信子)。お茶発言を聞いてみんな拍子抜けします。

柾樹(内田朝陽)さんの婚約者としてでなく、一人の仲居として働かせて欲しいんです、と頼み込む夏美。よくわからない理由です、どうしても理解できません。

女将らの反対を押し切り、大女将は夏美の復帰を認めます。

憮然と部屋を出る女将に、夏美、笑顔で言う。

「女将さん、また明日からよろしくお願いします。私、頑張ります!」

「私は、、、あなたがここに戻ってくることには賛成しかねています、、、それだけは、覚えておいてちょうだい、、、」

とうとうはっきり言います。鈍感な夏美にはこれくらいはっきり言わないと分かりませんからね、、ようやく自分が招かれざる客であることに気づいた?

外は雷と雨、ピカ、ゴロゴロ、ドドーン。女将の鬼のような形相が雷に映し出される。怖すぎます。。。

またまたご歓談する平治と大女将。この二人は夏美には素質がある、と考えているようです。この二人には見る目があるということ?だったら、他の人達は見る目がない、ということになります。老舗の旅館の首脳陣がそれでいいのでしょうか?ということになってしまいます。。。

大女将が引退するというのでショックを受ける平治さん。
自分も潮時、みたいな感じになっています。

大女将の引退とあわせて、ひょっとして、平治さんも引退する、とかぽっくりいっちゃう、とかなるんじゃないでしょうか。。。

  
  
●「さくら」第59・60回 6/8・9放送●

中学校でスピーチする一朗さん(寺泉憲)。

この場面は、ちょっと教育的といえばそれまでですが、あまり押し付けがましくなく、こういう話なら、歴史を学ぶのも興味が湧く、というメッセージになっているように思います。

マム、あの歌を歌ってくれない?
一朗さんに頼まれる淑子さん(津島恵子)。

「下手ですけど、、、歌います。」

歌は「ほれほれ節」。
ハワイ移民1世の労働歌だそうです。(耳で聞き取ったので不正確かもしれません。悪しからず)

ハワイ、ハワイとよー、夢見て来たがー
流す涙はきびの中ー

雨が降り出しゃよー、洗濯もんはぬーれるー
背なの子は泣く、まんま焦げるー

横浜出る時ゃよー、涙で出たがー
今じゃ子もある、孫もあるー

泣き出す淑子さん。

何か泣けます。

本当にある歌のようです。

ブラジルやハワイの移民の歴史でこういう世界が本当にあったことは想像に難くない。

 

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」58 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」61 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」59-60:

« 「どんど晴れ」&「さくら」58 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」61 »