« 「どんど晴れ」&「さくら」57 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」59-60 »

「どんど晴れ」&「さくら」58

●「どんど晴れ」第58回 6/7放送●

茶釜を作ってもらおうと、平治(長門裕之)の工房の前に
居座る夏美(比嘉愛未)。雨が降ってきますが構わず外で座り続けます。

技術とかはあまり関係なく、図太さと単なる根比べで勝負。
こういうのは夏美は得意です。平治はつい夏美を家に入れてしまいます。

雨が降ってきたから家に入れてやるだけだ、茶釜を作るわけではない、と平治は言いますが、家に入れてもらえばこっちのもの。

これは単に相手の懐に入り込んだ、というだけでなく、そのことによって相手がどこか気を許した、というサインでもある。ここから突破口が開けるという訳です。

お茶を飲ませてもらって、今晩一晩泊めて下さい、ときた。
すばらしい図太さ。さらに一歩前進です。

朝になると、朝食を作ってます、と言い、何を作っているのかと思ったら、
ブルーベリー入りのケーキだそうです。

こんな爺さんに何でケーキを作るかな、、、
と思っていたら、種明かしの直前に気が付きました。
目ですよ、目。

平治が目が見えにくくなっているのに気がついた夏美は、
「目にいい」とされるブルーベリーを食材に使ったんですねえ。

以前、体調を崩した大女将(草笛光子)に「レバー入りのクッキー」を贈ったのと同じワザです。

この時のレバー入りのクッキーは、あまり食べてみたいとは思いませんでしたが、今回のブルーベリー入りのケーキはおいしそうです。

食べた平治は「普通だ」と言うが、「まずくはない」ということなので、またもや1ポイント、といったところです。
 
 
夏美の行動を見ていると、「営業の極意」に通じると思う点が色々とあるように感じるのは私だけでしょうか。

最初の座り込みの場面なども、、ドラマとかでよく出てくる「土下座が必殺技の営業マン」に似ている気がするし・・・

最初は嫌われていても、めげることなく「鈍感力」で相手の懐に入り込む。

相手が知らず知らずのうちに自分のペースに持っていく。

この調子で行って、平治に茶釜を「作ってもらう」のではなく、
「作ろうと思う」気にさせるのです。

う~ん。まさに営業力そのもの。
そんな風に見るとまた違った発見があります。。。(ホントか?)

旅館の仕事も接客業ですから、夏美はやはり女将の素質あり、ということになるのでしょうかね。。。
 
 

●「さくら」第58回 6/7放送●

一朗さん(寺泉憲)は、ふらりと出て行ったあと、ずっと連絡がありません。
ようやく電話がかかって来ましたが、父の故郷、白川にいきなり行っています。しかも一晩泊まると言います。

長澤まさみちゃん、じゃなかった、佳奈子ちゃん。お父さん(河西健司)に叩かれて機嫌を損ねています。

水に濡れた携帯電話の新しいのをお父さんが買ってきてくれたのを知り、少~し思い直す。さくら(高野志穂)と筆子さん(浅田美代子)に後押しされ、一応お父さんとは仲直りします。

中学校の登校日。曙理事長(内藤武敏)の誘いで、淑子(津島恵子)ら一家は学校を訪ねる。

交流会と称して、一緒に給食を食べ、その後は特別授業?

一朗さんがハワイ移民の歴史について話す予定です。

この後、淑子さんがまた泣かせてくれますよ。

 

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」57 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」59-60 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」58:

» どんど晴れ [いま話題のエンターテイメントとは?]
どんど晴れ プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 19時06分

« 「どんど晴れ」&「さくら」57 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」59-60 »