« 「どんど晴れ」&「さくら」55 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」57 »

「どんど晴れ」&「さくら」56

●「どんど晴れ」第56回 6/5放送●

満を持して?盛岡に舞い戻る夏美(比嘉愛未)。
早速加賀美屋へ。喜ぶ佳奈(川村ゆきえ)。

でも他の仲居たちは、よく戻ってこれたもんだ、と冷たい。
これが普通の反応でしょう。

大女将(草笛光子)、女将(宮本信子)らの前で挨拶し、もう一度修行させて下さい、と頼む夏美。あなたはもうこの旅館とは関係ありません、と言われ、取り合ってもらえない。

そりゃあそうでしょう。無断欠勤何日?ということですからね、、、
普通は戻れないでしょうが、そこが朝ドラ、そこが主人公。

平治(長門裕之)に頼んでいたお茶会用の茶釜を、伸一(東幹久)が取りに行くが、あろうことか聡(渡邉邦門)の試作品を褒めて平治のヘソを曲げさせてしまい、ホンモノはもらえなくなってしまいます。

そのことで伸一が大女将から責められているのを見て、夏美、
「私がもらって来ます。その代わり、その時は私の話を聞いてください」

いきなり一方的に交換条件を突きつけるとはえらく強気な。。。
信じられん。。。。
その強気はどこから来るのか?

平治のところへ行く夏美。
「けえれ!(帰れ!)」と怒鳴られるが、動ぜず夏美、

「いいえ!帰りませんっっっ!!!」

と工房に居座る。

ヒロインの猪突猛進・鈍感力パワーが再び復活・全開です。

これで女将もかなわなかった平治から茶釜を見事もらって帰って修行復帰というシナリオなんですかね、それでも旅館のみんなが納得するとは思えません。視聴者のみんなも納得するとは思えません(笑)。

復帰できたとしても四面楚歌に近い状態になるのだと思いますが、夏美はめげないんでしょうね、、

このくらいの図太さがないと、世の中渡って行けないですもんね、

ある意味、見習うべきであるかも、、、(笑)。
 

ところで、新聞のテレビ欄のこの番組表記は
「どん晴れ」。なんか笑ってしまう略し方である。

紙面の都合なのかもしれないが、一文字違うだけではないか、わざわざ略さなくても、と思う。。。

   

 

●「さくら」第56回 6/5放送●

台風直撃で沼田屋にいるさくら一家。

淑子(津島恵子)は、曙理事長(内藤武敏)とおデートに出かけ、なかなか帰ってこないと思ったら電話がかかる。理事長・桂木と今夜は学校の寮に泊まると言う。

一朗(寺泉憲)は例によってすご~く不機嫌になる。
なんでこうもしつこく、この嫉妬を描くのだろうか、解せない。
一朗がすごく心の狭い人間に見えてしまうではないか。
単なるマザコン?

昨日に続き大画面テレビが天気予報で大活躍。

佳奈子(長澤まさみ)が友達と出かける、といったきり連絡も取れず、帰ってこない。健一(河西健司)は気が気でない。筆子さん(浅田美代子)に、友達など心あたりに電話をかけさせる。

そのうち、男の先輩と一緒らしいと判明する。イラつくお父さん。

ヤバイですよ、これは。。

 

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」55 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」57 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」56:

« 「どんど晴れ」&「さくら」55 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」57 »