« 「どんど晴れ」&「さくら」54 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」56 »

「どんど晴れ」&「さくら」55

●「どんど晴れ」第55回 6/4放送●

夏美(比嘉愛未)が実家で作り上げたケーキを前にした啓吾(大杉漣)。味を見るまでもない、と言うからほめるのかと思いきや、どうせ今のお前と同じ中途半端な味に決まってる、と。まだ意地張るか。

夏美は、柾樹(内田朝陽)と結婚するから女将になるんじゃなくて、純粋に女将を目指す一人の女性として修業したい、そのために柾樹との結婚は白紙に戻したい、と言いだす。なんかさっぱり分からない理由。。。

柾樹は、夏美にはかなわないな~、なんて言ってます。

この人、始めは旅館を継ぐから夏美とは結婚できないと言っておいて、今度は夏美と結婚するから旅館は継げないなどと言っている。一貫性がないぞ、ただ周りに流されているだけと思われても仕方ありません。

そして夏美と柾樹が「愛し合っている二人」にはどうしても見えないのはなぜ?

智也(神木隆之介)は、まだ柾樹の部屋で寝泊りしている。一体どうなってるの?

でも夏美が「中途半端じゃ終われない」と言って盛岡に戻ったと聞き、考えてる様子。夏美に感化されてサッカー部に戻るでしょうね、これは。

 

6月2日(土)のBS2「日めくりタイムトラベル」、この回は<昭和57年>を取り上げていた。

ゲストには昭和57年生まれの人が出ている(現在24歳)。そこに柾樹役の内田朝陽も出演していた。番組中、しっかりと朝ドラの宣伝もされていた。抜け目のないNHK。

そうか、彼は昭和57年生まれなのか、この年の出来事は、、ご覧にならなかった方のために、、

・500円玉硬貨登場
・ホテル・ニュージャパン火災
・日航機逆噴射墜落事故(なんとニュージャパン火災の翌日のことだった)
・東北・上越新幹線開業
・イギリス、チャールズ皇太子・ダイアナ妃にウィリアム王子誕生
・あみん「待つわ」大ヒット
・フォークランド紛争

等々・・・

う~ん、つい最近のような気がしますが、、、(トシ)

 

●「さくら」第55回 6/4放送●

飛騨高山へ行ったさくら(高野志穂)一家御一行様。沼田家に全員でご挨拶。たね(佐々木すみ江)は家にみんな泊まってもらえと言う。当惑する筆子さん(浅田美代子)。

そりゃ大変だわさー、5人も泊めるなんて(笑)。

夜の宴には曙理事長(内藤武敏)と桂木(小澤征悦)もしっかり招待されている。

一朗(寺泉憲)は、理事長と淑子(津島恵子)が一緒にいるのが面白くない。

この一朗の確執の様子がここのところ毎回のように、これでもかと執拗に繰り返し表現される。これには一体どういう意味があったのだろうか。未だに分からない。

台風が急に高山を直撃する。でっかいハイビジョンテレビでNHKの天気予報を見る一同。このテレビが付いているのを初めて見た。宣伝、宣伝、、、(笑)。

 

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」54 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」56 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」55:

« 「どんど晴れ」&「さくら」54 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」56 »