« シカゴ・ブラス・ソロイスツ 2 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」54 »

「どんど晴れ」&「さくら」52-53

は~、忙しくって更新遅れ。

●「どんど晴れ」第52・53回 5/31-6/1放送●

柾樹(内田朝陽)の職場では、相変わらず元カノ・香織(相沢紗世)の攻勢。

夏美さん(比嘉愛未)が出て行った原因って、私?とかわざとらしく聞く。
相変わらずや~なカンジ。

ひるむな、柾樹!

翼(川口祥平)の家。

私はお金が欲しいんじゃないの、あんな旅館が「心づくしのおもてなし」とかを売りにしてるのが許せないの、と加賀美屋の訴訟の準備を着々と進める愛子(とよた真帆)。夏美の自分勝手さも鼻に付くが、愛子の傲慢さも負けず劣らずだ。

翼は、アレルギー騒動は自分のせいで夏美は悪くないと訴えるが、愛子は聞く耳持たず。夏美が家に来たことがわかり、さらにお怒り。夏美を呼びつけ、

「子供に取り入って訴訟を取り下げさせようとしてるんでしょう。誰の差し金?女将?大女将?」

夏美はそんなこと考えるほど賢くありませんがな(笑)。

これを聞いて翼がとうとうキレる。遅いって。

どうして母さんはボクの言うことを聞いてくれないの?とすごい剣幕。
愛子はうろたえる。

夏美が急に生き生きとして、翼くん、本当はお母さんに甘えたいんですよ云々、、、と講釈をたれる。何?いきなり形勢逆転、この余裕??

大女将が愛子のところへ詫びに行く。愛子が豹変したようにおとなしい。

大女将の話を一通り聞いて、もう出てきていいわよ、と隣の部屋にいた夏美を呼び出す。どういう意味かよく分かりません。。。

でもこれで、訴訟騒動は今週決着だな。

 

●「さくら」第52・53回 5/31-6/1放送●

響子(太田裕美)はだんだん父の気持ちを分かってくるようです。

一朗(寺泉憲)は、なんとか功(小林亜星)に話しかけようとする。
功は突然、

「あんたの気持ちは分かってる。一度も帰ってこないのを見ると、(響子が)大事にされてるのが分かる、感謝してます」と深々と頭を下げる。

さくら(高野志穂)ともも(板倉香)は、祖母・淑子(津島恵子)を曙理事長(内藤武敏)に会わせようと画策する。

淑子は「会いたくない」と言う。

鏡の前に座ってじっと自分を見つめる淑子。老いた自分を見せるのが怖いのだ。複雑な心境。

さくらとももに、東京見物と言って連れ出されて気が付くと理事長の家の前。いやがる淑子を引っ張ろうとしていると、家の中からも理事長のいやがる声がして、出てきてバッタリ。図らずも再会叶う。

最初は黙っている二人だが、会えてよかった、と理事長。

次の課題は功と響子の和解。

二人きりにさせようという作戦。みんなで理事長の家に転がり込む。
一朗は、理事長のことを面白く思っていない。

家ではほとんど会話すらしない二人。かろうじて夕食の時、少し話し出すが、結局けんか。

こっそり様子を見に来たさくら、思わず止めに入ってしまいます。。。
土曜に解決するんだったっけ?

 

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« シカゴ・ブラス・ソロイスツ 2 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」54 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」52-53:

« シカゴ・ブラス・ソロイスツ 2 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」54 »