« 「どんど晴れ」&「さくら」45 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」47 »

「どんど晴れ」&「さくら」46

●「どんど晴れ」第46回●5/24放送分

父・啓吾(大杉漣)とけんかして智也(神木隆之介)まで柾樹(内田朝陽)の部屋に転がり込んでくる。はあ~、何なんでしょう、一体。旅館の大騒動はどっか行ってしまって、3人でワイワイやっている。

でも賢い智也のこと、夏美だけでなく自分も家を出ることで、父を参らせようとの思惑かもしれない。母・房子(森昌子)も、今日はビール飲んじゃおっかな~(酒乱です)なんて言って、啓吾をじわじわ追い詰める作戦?

加賀美屋では、斉藤様(とよた真帆)の訴状?が届く。大女将(草笛光子)が、この訴訟の対応を最後の仕事にする、と言ったのを聞いた女将(宮本信子)は、にま~っ。大女将は引退も同然、と久則(鈴木正幸)と伸一(東幹久)らと抱き合って喜んでる。訴訟なんて起こされて、浮かれてる場合じゃないんじゃないの???

 
客先でプレゼンする柾樹。

柾樹は優秀な社員ということになっているが、どうしてもそんな風に見えない。あんなヌボーっとして愛想のないのはあんまり会社ではパッとしないと思うが。。。

パソコンの調子がおかしく、プロジェクターの画面が変わらない。焦る柾樹を横目に、香織(相沢紗世)が紙で用意しておいた資料を配り、事なきを得る。

「助かったよ」「立派だったわ・・・」

「元カノ」ってことは別れたんでしょ、、、妙に仲がいいのは何故?

今晩、一緒に食事でもどう?。。。またモーションをかける香織。

これから盛岡に行こうと思ってるんだ、とかわす柾樹。
香織には関係ないことだ、と今日はピシャっ。

(柾樹よりも)ニューヨークを取ったのは失敗だったか、とぼやく香織。

そういうことか。そういう流れだと、香織がニューヨーク行きの出世と
柾樹を天秤にかけた?

夏美に電話して、いきなり盛岡に行くから、という柾樹。智也と二人で留守番してるところにピンポン。今度こそ元カノ・香織が登場。

仕事の書類を持ってきました、なんてしらじらしいこと言っておいて、しっかり夏美をチェックしに来たんでしょ。。。

「・・・あなたが、夏美さん・・・?」ベタな展開だ。
 

●「さくら」第46回●5/24放送分

高山にいたもも(板倉香)が今度は東京の功の家に来る。

しかも沢田先生(野口五郎)に送ってもらって。沢田先生、昨日飲みすぎで気持ち悪そうです。

はま(中村メイコ)は、沢田先生のことも「いい男だわ~」とウキウキ。このおばあちゃんにかかると、みんないい男になってしまう。まあ、旦那があれ(功)じゃあ無理もないか・・・(笑)。

ももは、功(小林亜星)に敵対的です。ハワイに駆け落ちした母・響子(太田裕美)のことを許していないことに反感を持っているようです。いきなり功にケンカ売ってます。

さくらは、功が、響子のことを好きだった良彦(新井康弘)に義理立てして、良彦が幸せになるまでは、許すわけにはいかない、と考えていること等を教える。ももは「そんなのわかんな~い」。

新井康弘は、すっかり歳取りましたね。なんか、苦労人っぽい良彦のイメージにぴったりの顔だ。こういう人いる、という感じがすごくする。。。

功とももは戦闘体勢のまま。

大学で生物学を専攻しているというもも、金魚に興味があり、良彦に色々教えてもらっている。おやじさん(功のこと)に教えてもらえばいいのに、と言うが、ももは「絶対、イヤ!」

でも、夜中まで金魚の観察をしているももを見つけた功、少し考えが変わる。この続きは明日。

 

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」45 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」47 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」46:

« 「どんど晴れ」&「さくら」45 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」47 »