« 「どんど晴れ」&「さくら」39 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」41-42 »

「どんど晴れ」&「さくら」40

●「どんど晴れ」第40回 5/17放送●

アレルギー反応を起した翼(川口祥平)を、急いで病院に連れて行く。駆け付けた女将(宮本信子)と夏美が見守る中、危ういところだったが、翼はなんとか落ち着く。病院に駆け付ける母(とよた真帆)。すごい剣幕だ。無理もない。

夏美が旅館に戻ると、仲居仲間は冷たい視線。久則(鈴木正幸)は、とんでもねえことしてくれだな、皆ここぞとばかりに…。

大女将(草笛光子)に呼ばれる夏美。なぜ翼を勝手に連れ出したのかとの問いに夏美、お母さんが来られなくなった翼をどうしても踊りに連れていってあげたかったんです、と言う。

でもねえ、だから黙って連れ出していいってことにはならないよね。

なんて言ってお詫びしたらいいんでしょうか、大女将、教えて下さい…って、そんな、あなた、ムシのいい。

下宿に帰される夏美。たまらず柾樹(内田朝陽)に電話するが留守電。元カノ・藤村香織(相沢紗世)と飯食ってます。何で留守電?

元カノに、いいの、またあなたとこうしていられるだけで、なんて言われて妙な気分になってる。

ワキが甘いぞ、柾樹、大アマだぞ!見てられない…

●「さくら」第40回 5/17放送●

生徒の財布盗難騒動で浮き足立つ学校。

矢富先生(岩崎ひろし)にせっつかれる桂木(小澤征悦)。「担任のボクに一任下さい!」と動じない。この人は根性が据わっている。普通できませんよ、なかなか。

犯人の疑いをかけられた彰という生徒のことを信じる桂木。

一方、教頭を相場でだまそうとしている?男がまた「レオナルド」に現れた、と夏子(鈴木砂羽)からさくらに連絡。今度こそ、と意気込んで店に行くさくら。なんと竹下教頭まで呼び出す。

でも、教頭、件の男を見て、よう、なんて言う。昔の教え子だった。この男が教頭をだまそうとしている、とさくらが訴えるが、教頭は、こいつはそんな奴じゃないよ、と意に介さない。

ここで重要なのは、桂木のクラスの泥棒騒ぎと、この詐欺騒動の、教師と生徒(元生徒)との関係性だ。竹下教頭も、昔の教え子の事を信じているのである。

何か事情がありそうだ。

 

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」39 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」41-42 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」40:

« 「どんど晴れ」&「さくら」39 | トップページ | 「どんど晴れ」&「さくら」41-42 »