« 坂崎幸之助 一夜限りの音楽ライブ | トップページ | ショルティ 展覧会の絵 »

「どんど晴れ」&「さくら」37

今日はさらっと。

●「どんど晴れ」第37回●5/14放送分

「さんさ踊り」で客足が増えるのをきっかけに、部屋付きを任されて張り切る夏美(比嘉愛未)。最初に任された客は、盛岡に講演会に来た経済評論家の愛子(とよた真帆)、と息子の翼(川口祥平)。

愛子は来るそうそう、打ち合わせと言って翼を置いて出かけなければならない。時江(あき竹城)と夏美に翼のスケジュール、アレルギーだからそばはダメ、等とこと細かに指示する。

翼は冷めた感じの小学4年生。母親が出かけている間、翼の面倒を見ることになった夏美。夏休みのスケッチの宿題に馬の絵を描くため、翼を連れ出す夏美。中学受験のため、母親から厳しいスケジュールを課されている様子。大人びてはいるが、まだそう反抗的でもない。

気分転換に、といやがる翼を無理やり馬に乗せる夏美。落っこちて怪我でもさせたりしたらえらいことじゃ・・・とハラハラする。こういうところに想像力が足りない夏美。

伸一(東幹久)は気が気でない。時江と結託して、夏美をしごくように指示する。張り切る時江。

夕食後、なかなか愛子が帰ってこないで一人でいる翼。心配する夏美に、平気です、慣れてますから、と言う翼。

こういうのが危ない。不満を表に出さない子供を、大人の立場から「手のかからない、いい子だ」と思っていると危険だ。本人も不満を感じていないとしても、本当は寂しさや不満を押さえ込んでしまっているかもしれない。

翼が描く馬の絵は、すごく上手いが技巧的であまり子供らしくない絵にも見える。緻密な感じが病的な感じさえ思わせる。

座敷童子の話をして翼の心をつかみ、相手をしてやる夏美。子供とは仲良くなるのが得意な夏美である。

※本日の「スタジーパークからこんにちは」は、仲居頭・時江役の、あき竹城がゲストでした。先々週出たジュンソ役のリュ・シウォンに女性陣がしびれまくった話などが披露されていて面白かったです。例によって、ドラマの明日以降の気になる場面が「ちらっと」流されました・・・気になる!

 
●「さくら」第37回●5/14放送分

ロバート(セイン・カミュ)が来たことで、かえってホームシックになるさくら(高野志穂)。

学校では教頭先生(笹野高史)の様子がおかしい。いつもは口うるさいのに、ボーッとしている。女か?

放課後、教頭の奥さん(井上夏葉)という人が訪ねてくる。「主人に変わった様子は?」と聞かれて「最近ヘンだ」と答えてしまうさくら。泣き崩れる奥さん。娘の結婚資金1000万円に手をつけたらしい、と言うのである。

「れおなるど」で飲んでいるさくらと桂木(小澤征悦)。いつの間にか仲よさそう。夏子(鈴木砂羽)が目をつけているという怪しげな客。小豆(相場)がどうとか話しているらしい。気になったさくらがその客を興味津々見ていると、連れの客は何と教頭先生。目が点になるさくら。何が起こるんだったっけ?

・・・つづく。

 

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 坂崎幸之助 一夜限りの音楽ライブ | トップページ | ショルティ 展覧会の絵 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」37:

« 坂崎幸之助 一夜限りの音楽ライブ | トップページ | ショルティ 展覧会の絵 »