« 「どんど晴れ」&「さくら」31 | トップページ | NHK歌謡コンサート 5/8 »

「どんど晴れ」&「さくら」32

●「どんど晴れ」第32回●5/8放送分

盛岡に帰ってきた柾樹(内田朝陽)を見て、「何しに来たんだ」といぶかしがる伸一(東幹久)。そこに現れる柾樹。柾樹と夏美のことを良く思っていないことを知って、女将(宮本信子)、久則(鈴木正幸)、伸一らに、

「(旅館のことは)家族なんだから、ちゃんと話し合えばきっといい答えが見つかるはず。そう信じている。夏美のことをよろしくお願いします。」

とクギを刺す。正直な柾樹が正攻法でぶつかる。これには伸一ら女将一派も何も言えない。

一方、夏美(比嘉愛未)に内緒で盛岡の旅館を訪れる夏美の父・啓吾(大杉連)、母・房子(森昌子)、弟・智也(神木隆之介)の3人。夏美に内緒はよいが、こんな老舗旅館で予約もなしとは無謀な・・・。

伸一にじろじろ見られた挙句、あいにく満室です、と断られて激怒する啓吾。このあと夏美の身内と分かった時にどう応対するのだろうか(笑)。

夏美は女将の言いつけで庭の植木の植え替えを手伝わされる。番頭・務(高橋元太郎)と一緒に作業する。

夏美が庭仕事をさせられていることを、嫌がらせだ、と騒ぐ佳奈(川村ゆきえ)。気になった夏美は務に尋ねるが、「あんた次第だ」と言われる。この人物は番頭さんなのにあまり登場しない、大変不思議な人物。しかもどちらに組する訳でもなく、中立の立場に見える。

夏美の作業を見ている女将と大女将(草笛光子)の二人。大女将もかつて女将に庭仕事を命じたことを二人で振り返って話している。これにはちゃんとした意味がありそうです。

●「さくら」第32回●5/8放送分

過労で熱を出して寝込むさくら(高野志穂)。桂木(小澤征悦)も気になる。保健室で何の薬か分からないが薬をもらって飲んでいる。勅使河原先生(今村恵子)登場。さくらと桂木の仲を気にする勅使河原先生のリアクションがオーバーで可笑しい。

沼田屋では、さくらのことを東京の祖父母に連絡する。心配で様子を見に行くというはま(中村メイコ)に、「そんな必要はない!」と怒鳴る功(小林亜星)だが、本当は心配で仕方がない。

功に内緒でハワイの母・響子(太田裕美)に電話するはま。本放送時はあまり気にならなかったが、太田裕美の演技は決して上手いとは言えない(どんど晴れの森昌子と競っている)。でも、可愛らしいさくらの母親ということで、雰囲気としては合っているように思える。この人はいくつになっても変わらない。

最後に「桜景」の歌が流れる。時間調整のためか意図的にか時々こういう音楽が流れる。

作詞:麻生香太郎
作曲:小六禮次郎
歌 :森公美子

NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX NHK連続テレビ小説「さくら・総集編」DVD-BOX

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

<<ランキング応援よろしくお願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「どんど晴れ」&「さくら」31 | トップページ | NHK歌謡コンサート 5/8 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どんど晴れ」&「さくら」32:

» 美智子皇后 眉山観賞 [美智子皇后 眉山観賞]
皇后陛下 眉山をご観賞 さだまさし等と歓談美智子皇后陛下は9日、東京・有楽町の朝日ホールで開かれた、女優、松嶋菜々子主演の映画「眉山(びざん)」の試写会に出席された。この作品は、さだまさしの同名小説を原作に、宮本信子演じる末期がんの母と松嶋演...... [続きを読む]

受信: 2007年5月11日 (金) 21時27分

» 団塊世代 さだまさし? 北の国から [団塊世代 さだまさし? 北の国から]
団塊 さだまさしと倉本聡「北の国から」さだまさしは、富良野にある倉本の自宅に呼ばれ、ドラマの第1回・第2回のビデオを見せられたそうです。そのビデオに感動したさだは倉本に感想を聞かれ、「これは大ヒットしますよ」と答えた 「じゃ、まさしが音楽...... [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 21時21分

» さだまさし原作映画眉山を美智子皇后試写会参加の理由 [さだまさし原作映画眉山を美智子皇后試写会参加の理由]
さだまさし原作映画眉山眉山 徳島市の小さな山眉山(びざん)は徳島県徳島市にある山。どの方向から眺めても眉の姿に見えることから、その名がついたといわれる。徳島市のシンボル的存在として親しまれている。 それ故、徳島県立城東高等学校や徳島市...... [続きを読む]

受信: 2007年5月23日 (水) 22時36分

« 「どんど晴れ」&「さくら」31 | トップページ | NHK歌謡コンサート 5/8 »