« 「ドンド晴れ」&「さくら」18 | トップページ | 「ドンド晴れ」&「さくら」19 »

のっぽさん ハーイ!グラスホッパー

この間、「にんげんドキュメント」で紹介していた、のっぽさんの「グラスホッパー物語」続編の「ハーイ!グラスホッパー ~グラスホッパー物語Ⅱ 春編~」 。4月から「みんなのうた」本放送でやっています。

全編、まるでおとぎの国に入ったような、夢のような空間の中で歌と物語が繰り広げられます。

にんげんドキュメントで制作風景を少し見た時は、のっぽさんと孫バッタ役の子供達は何もないスタジオで人間だけ別撮りのようにしていました。背景はほとんどCGかなんかで合成されて出来上がっているようです。出来上がった本編を見ると、細部まで作り込まれた、本当にセットのような空間でのっぽさん達が自由自在に動き回っています。映像は伊藤有壱さんという方の手によるものです。こういうのを見ると、「映像作家」の力というものの凄さを感じます。自分で作れと言われても簡単には作れませんよね。

のっぽさんの歌は決して、ものすごく上手い、という訳ではありませんが、声がよく、のびのびと歌っているのと、彼の温かさとパフォーマーとしてのメッセージがにじみ出ているせいか、不思議な魅力を感じます。

最近のっぽさんは、「高見のっぽ」と名乗られているようです(しかも不思議なことに、名前は「高見のっぽ」とひらがなだが、愛称の時は「ノッポさん」とカタカナ表記のことが多い。私は「のっぽさん」の方が好きなので、ひらがな表記させてもらっています)。個人的には「高見映」というご本名が素敵なので、「のっぽさん」はあくまでも愛称、というのがいい気がするのですが。。。

 

<<ランキングごに協力お願いします>>

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ

にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 「ドンド晴れ」&「さくら」18 | トップページ | 「ドンド晴れ」&「さくら」19 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のっぽさん ハーイ!グラスホッパー:

« 「ドンド晴れ」&「さくら」18 | トップページ | 「ドンド晴れ」&「さくら」19 »