« 英語 | トップページ | はじめてのクラシック »

英語(2)

同じクラスの男の子がドイツ移民の家とかで、その子のお母さんが、「言葉がわからない気持ちをよく分かるから」、と私の英語を教えるボランティアを買って出てくれた。それから午前中はほぼ毎日別室で個人レッスン。ありがたいことだったが、ドイツ人らしく、真面目で堅く、厳しい(固定観念的なイメージではあるが)。

教室のドアのガラス窓に彼女の顔が見え、にっこりして手を振るのだが、だんだんゆううつになってきて、彼女が間違うとちょっと反抗的な態度を取ってみたりした。今思うと随分と失礼なことをしたと思う。

英語漬けの毎日を送っているうち、不思議なことにだんだん分かるようになって来た。向こうの友達と自分との発音の違いも分かるようになって来た。

というより、ある時「ふっ」と分かるようになった感じだった。これは最近流行っている「聞き流し勉強法」と共通するものだと思う。頭の中でもいつの間にか「日本語-英語」ではなく、「英語-英語」で考えるようになっていた。自分でも驚いた。

|

« 英語 | トップページ | はじめてのクラシック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語(2):

» <NOVA>敗訴確定へ 最高裁、弁論開かず4月3日に判決 [なんでも情報館]
英会話学校大手「NOVA」(統括本部・大阪市)に入学後、途中解約した男性が「前払いした受講料の残額を返さないのは違法」として返還を求めた訴訟 [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 08時52分

« 英語 | トップページ | はじめてのクラシック »