« 誕生日だ | トップページ | 秋川雅史登場!NHK家族で選ぶにっぽんの歌 »

誕生日だ その2

書き忘れた。

学生時代、大学オケの5泊6日の春合宿に必ず誕生日がひっかかった。同級生には、合宿中は絶対に内緒にしておいてくれ、と頼んでおくのだが、夜の練習が終わって酒の席になると、その同級生の一人(女性)は、戦々恐々としている私を尻目に、頃合いを見計らったかのように、

「そういえば○○くん、今日お誕生日じゃな~い!!」

と並み居る先輩達の前でのたまうのである(これも毎年のようにやられた)。悪魔のようだ。

先輩達にはなぜか大層「可愛がられて」いたため、

「何ぃ~。そうか、それはめでたい。じゃあ呑んでもらおうか」

「じゃあ歳の数だけ呑んでもらおうか」(一同、大盛り上がり)

「勘弁して下さいよ~」(必死の抵抗)

こうして歳の数だけ呑めるはずもなく、トイレで撃沈し、その姿を写真に収められ、そういう写真は後日部室に張り出される。

「オーケストラの人達って、なんか高尚なカンジがして近寄りがたくってさあ」

とは、結婚式の2次会に来てくれた会社の同期。

オーケストラなんて、ただの酒飲み集団だったのだけどなあ。

すべての人がそうだとはいいません。要するに「高尚」な人だけでなく、色~んな人がいます。社会の縮図のようだとよく言われる所以だ。

ランキングご協力お願いします

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ

にほんブログ村 クラシックブログへ

|

« 誕生日だ | トップページ | 秋川雅史登場!NHK家族で選ぶにっぽんの歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日だ その2:

« 誕生日だ | トップページ | 秋川雅史登場!NHK家族で選ぶにっぽんの歌 »